投稿

2017の投稿を表示しています

自然農法 55

イメージ
8月 16日(水)


ときわ地ばいきゅうりを、1本収穫しました!




相模半白きゅうりも、もう少しで穫れそうです。






乙女スイカの実が付きそうになっています。




そして、エリアSのセスバニアがけっこう成長していたので半分にカットしました。
予定より早いですが、今後のスケジュールを考えて今日カットしました。



そろそろ、秋冬の計画をしょうと思います。










自然農法 54 初収穫

イメージ
8月9日(水)


台風が去って通路は水浸しです。


畝ではところどころにキノコが生えていて、これはさすがに水がはけてなく溜まりすぎだろ、と思いました。


地ばいキュウリ畝を見てみると、ついにキュウリ3本が成っていました。

待望の初収穫です😃✌


1本は曲がっていましたが写真のようなのが2本、ちょっと大きくなりすぎかな、と思いましたが、とにかく収穫です。


ちょっと感動しました😀




早生の枝まめ畝では、房がついていてもう少しで収穫できそうです。



茶豆枝まめはきれいな紫の花が咲いていました。


この紫の花が見たくてこの品種を植えたのですけどね。

乙女スイカや相模半白キュウリもツルが少しずつ伸びてきており、 楽しみです。

ミニトマト・ピーマン・鷹の爪は、やはり植える時期が遅すぎたのでしょうか、あまりですね。

夏畝はこの後、秋冬の野菜畝になるのですが、夏野菜を育てることで土が肥え冬野菜が育ちやすい、という事なのでどれだけ育つか分かりませんが今は夏野菜を育てることは大切だと考えます。

朝の6時~10時頃までの野良仕事でした。







自然農法 53 畝の草刈り

イメージ
7月3日(木)



黒大豆畝の草刈りをしました。


6月29日に刈った黒大豆畝です。



今日刈った黒大豆畝です。


黒大豆ですが、芽が出ていない所も多くあり、あまり育っていないようです。



地ばいきゅうりの実がついていました。




乙女スイカの開花です。








エリアSではセスバニアが育っています。



ミニトマト・ピーマン・鷹の爪も少しづつですが何とか育っています。


夏畝も草刈り&草マルチしました。






自然農法 52 畝の草刈り

イメージ
7月27日(木)


昨日、錦秋畝と今日はえんれい大豆畝の草刈りをしました。

休みの時に一気にやらないと、後が大変になりそうです。

1日、約6時間をかけての草刈りです。



やりとげると気持ちがいいもんです。


キュウリもツタを伸ばして成長中です。









早生大豊緑枝豆は開花していました。



それぞれ、少しずつ成長中です。


自然農法 51 畝の草刈り

イメージ
7月23日(日)


今日も引き続き、エダマメ畝の草刈りです。


朝の6時から12時まで、途中休憩をしながら2畝の草刈りを終えました。


今回は、草の良く成長している所でしたので時間がかかりました。







やはり、草をカットし草マルチした所はしっかりと根が張り、成長がいいです。


次回も他の畝の草をカットです。






自然農法㊿ 畝の草刈り

イメージ
7月19日(水)
夏畝と大豆畝の草刈りです。

キュウリやスイカたちが草に埋まってしまっているので、草を刈って草マルチです。

ミニトマトやピーマン、鷹の爪など蒔く時期が遅かったのか、草に埋れていたのためなのか、まだまだ小さいです。







うまく育つのかちょっと心配です。。

キュウリはまずまず成長しています。



地這いキュウリは花が咲いていました。


スイカも、これからというところ。


枝豆など草に埋まっているところもあるので、草を除去しました。 残りはまた、次回です。



今日もよく汗をかきましたσ(^_^;)

自然農法㊾ 黒千石大豆

イメージ
7月18日(火)


今日は、「黒千石大豆」を蒔きました。


先日に、蒔く畝の草刈りをしていたので、だいぶん楽でした。




種が黒いので分かりにくいですが、3~4粒ずつ全96か所に蒔きました。

これで、一通りの大豆・枝豆の種を蒔き終えました。

これからは、畝の草の管理、成長してきた作物の管理が主になります。

とりあえず、夏野菜畝や早くに蒔いた枝豆の畝の草をさっぱりとしたいです。

自然農法㊽ 「えんれい大豆」

イメージ
7月11日(火)


昨日に引き続き、今日は「えんれい大豆」の種を蒔きました。


種を蒔く前に、畝の草刈りです。

今日は、刈り払い機で他の畝も一気に刈りました。


さすがに文明の利器、早かったです!



全96か所に蒔き終えました。




残り、1つの畝に「黒千石大豆」を蒔くのみになりました。


とにかく、この暑さはきついです!

約3時間の野良仕事でしたが、もう限界、って感じでした。

熱中症には気をつけないとです。






自然農法㊼ 「錦秋」

イメージ
7月10日(月)


中晩生の枝豆「錦秋」の種を蒔きました。


種を蒔く前に、畝の草がすごかったので草刈りから始めました。


畝が見えないぐらいの草の勢いでしたので、けっこう大変で午前中いっぱいかかりました。


午後から種を蒔きました。




これまで通り40㎝間隔で3つと4つずつ蒔いていきます。


全96か所に蒔き終えることができました。



6日に蒔いた茶豆の発芽が見られました。


枝豆は成長が早いですね。


残り2つに畝に大豆を蒔きます。

草刈りが大変そうです・・・💧








自然農法㊻ 「庄内5号茶豆」

イメージ
7月6日(木)


台風と梅雨の雨の後で通路は水雨が溜まっていて、まさに田んぼのようでした。


今日は、枝豆の品種で「庄内5号茶豆」というのを蒔きました。


今から蒔くのに適した中晩生で、紫色の花が珍しく見てみたいと思ったのもあります。





2つの畝に1箇所、2~3粒ずつ蒔き、40㎝間隔で全96か所に蒔き終えました。



蒔いた周りの草をカットしながらなので、けっこう大変な作業でした。


前回蒔いた早生の枝豆も成長していました。
こちらも、周りの草をカットです。


草の勢いがすごいので草に負けないよう根が育つようにです。

他の、きゅうり、ピーマン、鷹の爪、ミニトマト、西瓜たちの周りの草をカットしました。

根がしっかり張ってくれたら草も抑えられます。

残り3つの畝にも枝豆・大豆を蒔く予定です。











自然農法㊺

イメージ
7月3日(月)

先日、種を蒔いた枝豆が発芽していました。
46箇所、全てで発芽が確認できました。
もうこんなに!と思うほどで、10㎝前後はあったかと思います。



他の、きゅうり、ミニトマトなども成長しています。














楽しみですね。

自然農法㊹ 「早生大豊緑枝豆」

イメージ
6月27日(火)
枝豆の品種、「早生大豊緑枝豆」の種を蒔きました。

早生の品種を蒔くのは時期的にはちょっと遅いぐらいだと思っていたので、蒔く予定ではなかったのですが、早生の中でも一番美味だと言う事なので 、やっぱりやってみようと思いました。

種は著書「種があぶない」で有名な「野口種苗」さんから購入しました。
夏野菜もそうですが選ぶ種はF1種ではない、「在来種」または「固定種」を選ぶようにしています。
選抜・種取りをして毎年植えることでその土地や、気候・風土に合った作物が育っていきます。


秋じゃがを植える予定の畝に蒔きました。

40㎝間隔に穴を掘り、1か所に2~3粒ずつ置いていきます。



土をかけ周りの草をカットし草マルチに。



下の写真でいくと今回蒔いたのは、右から4つ目の手前側の畝になります。

奥側は秋にネギを蒔く予定です。


早生の品種は今回のみで、あとは晩生、遅まきになるため7月に入ってからになります。

梅雨時期なので、雨の合間を見ての作業になりますね。

こっちはエリアS、刈り倒したままです。

今日は、約2時間の野良仕事でした。。


自然農法㊸

イメージ
6月23日(金)


今日は、草が生えていた残り2つの畝の草を刈り草マルチにしました。

草マルチがしっかりできている所は土もやわらかく適度に湿度があります。

そうでないところは、土も固まっています。

もう少ししたら大豆・エダマメを蒔く予定の畝です。



さて、作物たちですが、






















遅ればせながらも成長中です。