自然農法⑦


エンバクも穂を出しイタリアンライグラスも成長してきました。

そろそろ、ステップ2の作業としてクロタラリアとセスバニアの種をまき、今ある緑肥を刈
る頃です。

今日、と思っていましたが。昨日まで降った雨が残っており足場も悪くとても作業できそうにありません。

明日にすることにしました。

雨が降ると田んぼそのもの。
さすが元田んぼという事だけあって水はけの悪いこと!

排水のため、溝を掘り水をにがすことにしました。

刈払い機を近くのホームセンターで購入し、クロタラリアとセスバニアの種も購入済みです。

今日は刈払い機の練習で畔の草を刈りました。


エンバクは1メートル前後に、イタリアンライグラスは80㎝ほどに成長していました。


北側の田んぼを「エリアN」、南側の田んぼを「エリアS」とよぶことにしました。

エリアNはエンバク&イタリアンとも良く育っています。

エリアSはほとんどがイタリアン。
では、また。。。



コメント

このブログの人気の投稿

moto x playを1か月使った感想

自然農法⑳

自然農法㉒