投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

moto x play 開封の義

イメージ
EXPANSYS さんよりmoto x play が届いたので開封の義をとり行いました。

届いた夜に撮影したので照明の明かりのため画像が少し暗いです。


「白」でよかったなあ、と思いました。


本体 USBケーブル コンセントは海外用 SIMトレーを開けるためのピン 紙類 イアホンは入ってなかったです。







 持った感じは背面がラウンド形状のため、持ちやすくしっくりときます。
まず、専用のピンを差しSIMトレーを開けました。      



契約したばかりのmineoのDプラン(ドコモ回線)です。

 お馴染みのモトローラマーク。
これまでは「RAZA 201Ⅿ」をルーター(Iijmioデータープラン)で使用してました。


この後、古いスマホから簡単なタップで自動的にファイルやアプリ、データーなどが読み込まれほぼ同じような中身になりました。いやー便利ですね。

いくつかのmvnoはすぐ使えるように入っていますがmineoのDプランはAPN設定が必要です。


無事にmineoを認識し自宅のwifiも設定完了しました。
ルーターから解放された瞬間でした。

ホーム画面は前の端末から気に入って使っている「WidgetHome」です。背景画像に和柄商用フリー素材「wargo pattern」からダウンロードした和柄模様を使用。和柄ですがおしゃれに見えてけっこういいです。毎月変えていろいろ楽しんでいます。

隣は、au時代から使用している充電ケーブルです。iidaブランドでケーブルをぐるぐると巻きつけるやつです。こういうのはケーブルが邪魔にならずこわれることがないからいいですね。


「扇ランチャー」を使用し、よく使うアプリを登録しています。
画面にアプリの表示をさせたくないのと使いたいときにサッと表示させられて便利で扇状に開くところがカッコいい!

左上・左下・右上・右下とそれぞれにアプリを登録しています。

これで、ひとまず設定は完了しました。

これから、いろいろ使用感など書いていこうと思います。